テロで「何もできない」と落ちこんでいる方々へ

現地時間で13日夜、フランスのパリでテロがありました。
劇場やレストランなど複数の場所が狙われて、たくさんの方々が亡くなりました。

ブブさんの友人や家族の安否は概ね大丈夫だそうですが
(ご心配下さった方々、本当にありがとうございます)

今日は大使館で追悼式があるそうで、ブブさんはでかけました。

本当に、悲しすぎますね。

亡くなった方々の魂の安寧を心からお祈り申し上げます。
怪我をした方々も、一人でも多く助かりますように。

そして普段ゆるゆるな漫画しかかいていないので、こういう話は苦手なのですが
ちょっと話しますね。

東日本大震災のときもそうでしたが(起こった内容は全く違いますが)
被害に合われた方に、何かしたくても、直接的、金銭的に何もできなくて
それで何もできない自分に落ち込んだり…する方もいらっしゃると思います。

でも、できることはあります。

となりの人に思いやりを持つことです。

例えばあなたが周りの誰か(何か)に優しくする、
優しくされると、なんだか穏やかでうれしい気持ちになりません?
そういう状態になると人は、他者に対する思いやりや優しさを持ちやすくなります。

そうやって誰かから誰かにどんどんつながって、
誰かつらい状況にあって悲しんでる人が救われたり
どこかで起こるはずだったケンカもなくなることもあると思うんです。
(逆に誰かに怒ったり、憎んだり、恨んだり、暴力をふるうと
それもつながっていってしまうと思います…)

パリでテロが起こってしまい、こうして記事にしましたが
アラブ諸国では毎日のようにテロが起こっているところもありますし
戦争中の国もあり…
無数のいじめや差別、暴力はいろんなところにあります

何でもそうなのですが、本当に最初の最初、一番初めのきっかけは
誰かが誰かに差別をされたとか、ケンカをしたとか、相手のものがほしいから奪ってやろうとか、
自分とは違う宗教を信じているから気に入らないとか、
もしお互いに少しでも思いやりがあれば、
起こらなかったものもあるのではないかと思わざるをえないので

…うまく言えないのですが、全部つながっていると思って
もし、自分には何もできない、と
打ちのめされている方がいたら
どうか気を落とさず、前向きに、明るく思いやりを持って過ごせますように祈っています。

すべてが幸せになりますように、お祈り申し上げます。

まじこ

拙い文章を長々と失礼いたしました。